妊娠の女性必見!葉酸の多い食品

妊娠にとって大切な栄養素『葉酸』

妊婦に必要な栄養素として重要視されているのが『葉酸』です。
葉酸は赤ちゃんの脳や神経を作るのにとても大事な栄養素であり、妊娠3ヶ月目までにこの葉酸が不足すると神経の先天性異常など、障害のリスクが高まることがわかっています。この話を聞いただけでもどれだけ葉酸が大切な栄養素であるかがわかるかと思います。

2000年には厚生省より葉酸を摂取するよう呼びかけが女性に対し行われ、2002年からは母子手帳にも妊娠中の葉酸摂取の重要性が記載されるようになりました。しかし1日に成人女性が摂取すべき葉酸は240μg。しかし妊婦の場合、それ以上の400μgが理想とされています。しかしこの数値は通常の食事ではかなり難しい摂取量です。現在では医師からもサプリメントでの摂取を勧められるほど葉酸は大切とされています。

葉酸の多い食材

葉酸をサプリメントで補うのは良い事ですが、食生活からも積極的に葉酸を摂取するようにしましょう。サプリだけでも必要な葉酸は摂取可能ですがそれだと葉酸以外の栄養素が不足する可能性があります。基本的には普段の食事から栄養を摂取し、不足部分をサプリメントで補うようにしましょう。

葉酸はその名前の通り葉野菜に多く含まれています。しかし圧倒的に豊富な葉酸を持っているのは「レバー」です。これだけ聞くと毎日でもレバーを食べたくなってしまいそうですが、レバーにはかなりの量のビタミンAが含まれています。毎日食べるとビタミンAの過剰摂取になってしまうので気をつけましょう。

野菜類でいうとモロヘイヤ、パセリ、ブロッコリー、春菊、ほうれん草、芽キャベツなどが優秀です。基本的に生の方が葉酸は沢山摂取できます。魚介の場合、優秀なのは「うなぎ」、豆類であれば「枝豆」がオススメです。

また、注意したい点が葉酸は加熱に弱いという事、そして水に溶けいやすいと言う事です。そのため野菜類などは生で食べたほうが沢山の葉酸を摂ることが出来ます。茹でたり、加熱したりの調理を加えると大幅に葉酸が不足してしまいます。これが葉酸の1日の目標摂取量を摂ることが難しい点でもあります。

おすすめの葉酸サプリメント

ミネラル酵素グリーンスムージー

上記で説明したように毎日の食事で目標値である葉酸を摂取することはなかなか難しいです。そんな時は普段の食事+サプリメントで調整を行いましょう。

ここでオススメするサプリメントが『ベルタ葉酸サプリ』です。
ベルタの葉酸サプリは葉酸400μgに加え、ビタミン13種類、ミネラル14種類、野菜18種類、鉄分15mg、カルシウム250mgが摂取できる優れものです。そして嬉しい事にヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなどの6つの美容成分も配合されています。妊娠中はなにかと美容面でも苦労しがちなので嬉しいですよね。なにより妊婦の目線で作られているので妊娠中でも安心して飲むことが出来るサプリメントです。

『ベルタ葉酸サプリ』の公式サイトはコチラ

葉酸サプリと一緒に摂りたいのが、あまり知られていないスルフォラファン。
スルフォラファンはブロッコリーの発芽3日目の野菜に含まれている成分で、がん予防やデトックス効果など健康にとっても良い成分なのです。
カゴメが研究し続けて作り上げたスルフォラファンのサプリが今は1番オススメです。